香川県の事業承継なら「あとつぎマネジメント研究所」 後継者に寄り添う軍師&社会保険労務士

後継者・二代目の悩みにお応えいたします!

後継者目線.net

761-2305 香川県綾歌郡綾川町滝宮751-6(あとつぎマネジメント研究所)

087-804-7654

営業時間

8:00~20:00

お気軽にお問合せください

トップページ

後継者・二代目の方の悩みにお応えします!
事業承継に関するご相談「後継者目線.net」

  1. 将来、経営を担うことに漠然とした不安を感じている。
  2. 何から手をつけたらいいのかわからない。わからないことだらけ。
  3. 創業社長・先代との関係性をうまく築けていないと感じている。
  4. 従業員との関係性に不安を感じている。
  5. そもそも、会社を継ぎたいのかどうか、自分がわからない。

当事務所のご紹介

代表の田中道博です。

こんにちは。

社会保険労務士事務所「あとつぎマネジメント研究所」(後継者目線.net)代表の田中道博です。

こちらでは、当事務所についての概要を紹介させていただきます。

まず、当事務所の屋号についてです。社会保険労務士事務所としては異例のネーミング。他にないと思います。それには意味があります。

それは、経営後継者の方の支援に特化しているという点です。社会保険労務士でありながら、専門外の「財務」「株式」「コンプライアンス」「事業戦略」などの経営要素について本質的な理解を深めており、各分野の専門家との連携で課題解決に導きます。もちろん専門である「人・組織・風土」についてはワンストップでサポートさせていただきます。

このような特徴あるサービスを提供出来ますのは、代表である田中が「軍師認定コンサルタント」であるからです。経営の諸要素の理解を深めているからこそ、一般の社会保険労務士とは異なるサービスを提供させていただくことが出来るのです。

「経営の諸要素」を理解しているということは、後継者ではなく現在の経営者の支援を行うことも可能です。もちろんそのような方からもご相談いただきたいのですが、特に力を入れているのが後継者の支援なのです。

なぜならば、次代の社会を担うのは後継者だからです。社長の平均年齢が60歳。今、事業承継をおろそかにすれば将来の日本社会の発展はありません。

そして、驚くことに後継者の支援を行っている専門家は圧倒的に少ないのが実情です。

一般的には「事業承継」というと現経営者の問題だと思われています。例えば、多くの専門家や経営者は「事業承継」というと「相続」とイコールだと思っています。「相続」であれば「どう継ぐか」の支援で事足ります。しかし事業承継の本質はそんなことではありません。その本質とは「どう受け取るか」です。つまり、主語は後継者ということです。

その「受け取り方」にこそ事業承継の本質があります。

受け取り手である後継者にスポットを当ててこそ、事業を取り巻くステークホルダー(現経営者、従業員、取引先、家族、親族、メインバンクなど)の未来が拓けるのです。

当事務所では、上記のような方針で事業展開しております。ひとりでも多くの後継者の方に当ページをご覧いただき、未来にお役立ち出来ることを願っております。

漠然と「次期社長」として生まれ育ってきたけれど、将来に不安も感じるという後継者の方、分からないことだらけだけれど、誰にも聞く人がいないという後継者の方、すでに社長になっているけれどもいまだ会長が実権を持ち自らは主体的に会社を動かすことができていないと感じる経営者の方などに是非お役に立ちたいと思っております。

お気軽にお問い合わせください。

詳しくは「当事務所の特徴」のページをご覧ください。

当事務所の強み

「経営」×「キャリア」の支援

「人」と「経営」をつなぐ、「心・技・体」のチェンジエージェントであることが当事務所のモットーです。

「チェンジエージェント」とは「変化を生み出すための媒介者」という意味です。人と組織の成長プロセスを「心・技・体」の側面からサポートさせていただきます。

「心」とは、「人」や「組織」のアイデンティティの側面といえます。「自己概念」を明確にし、「自分は何のために働くのか」や、「人生のテーマと企業理念」とをどう結びつけていくのかというのが個人の視点。また、「企業理念」を明確にし、事業の方向性をどのように示し、どのようなかたちで社会に貢献していくのかを定めることが企業の視点です。

この「心」の視点は「キャリア」の問題と大きくかかわってきます。後継者が会社を継ぐことは大きな人生の決断。「キャリアの選択」です。人生を賭けて経営者の道を選ぶのか、それとも選ばないのかという一大決心です。「自己概念」(自分と自分を含む世界をどのように捉えているか。自分はどうありたいか。)を明確にしなければ経営に手を出してはいけません。

「技」とは、生死を分けるビジネススキルのことです。財務の知識、株式の知識、事業戦略の立案、労働法規など、最低限知らなければならない経営知識があります。

「体」はいわゆる「コンピテンシー」です。経営者としての「ビジネス基礎力」といってもよいかと思います。このコンピテンシーは潜在的な要素もありますが、鍛えることができます。「対人感受性」や「ストレス耐性」など様々な力が経営には必要なのです。

あとつぎマネジメント研究所は上記のように「心・技・体」という視点で後継者・経営者の方のサポートをさせていただいております。

企業は経営者だけのものではありません。従業員がいてこそ。そして相互の関係性があってこそ健全に機能します。

その従業員の方にも人生があります。人生の選択として今の仕事を選んでいるのです。従って「キャリア」の視点は欠かせませんし、当然のことながら上述の「心・技・体」すべてに成長を目指すことが必要です。

あとつぎマネジメント研究所は後継者・経営者の方の支援とともに、そこで働く従業員の方の支援も行っております。

組織全体がモチベーション高く機能し、より良いあり方へ変化を起こすために当事務所の存在がある。そのように考えております。

「経営」×「キャリア」の視点を持った支援。それがあとつぎマネジメント研究所の強みです。

詳しくは「当事務所の特徴」のページをご覧ください。

信頼できる専門家との連携

事業承継場面において、いやそれ以前から、経営後継者の方は「本音を相談できる人がいない」という実感を持っておられることが一般的です。
例えば、現場の第一線でバリバリと仕事をこなし、他の社員との関係性も築き、そのうちに社長となってもなんとかやっていけると思っておられる後継者の方は多いと思います。

しかし、現実はそんなに甘くありません。それはひとことで言うと「準備不足」ということです。

「いつかそのうち」という感覚を持って不思議ではないのですが、それが仇となることは少なくありません。財務の問題、株式の問題、人の問題、事業そのものの現状と方向性の問題。どこから手をつけていいか分からない。それが現実です。そして不幸なことに、多くの経営後継者には「本当の意味で本音を相談できる人」がいないのです。

例えば、事業戦略のコンサルタントに相談すれば事業戦略の提案が出てくるでしょう。人事制度のコンサルタントはその分野の提案をします。

しかし、全体を見渡し、「今何が打ち手なのか」に言及できる専門家は皆無といっていいと思います。

当事務所では、「軍師認定コンサルタント」の視点で、経営全般を俯瞰し多角的な診断を行うとともに、豊富な人脈をもとに、専門の「人・組織」の課題のみならず経営全般の課題に対し真摯に向き合い、解決に導くことが可能です。

真の専門性とは、自らがすべての経営課題を解決することではなく、すべてを俯瞰しながらも専門外の分野はしかるべき専門家に繋いでいくことができる力です。「コーディネート力」と表現してもよいでしょう。

当事務所では「軍師認定コンサルタント」の仲間との連携をメインとした豊富な人脈をもとに、最適なコーディネートによって、御社の経営課題をスムーズに解決することが可能です。

詳しくは「当事務所の特徴」のページをご覧ください。

キャリアコンサルティングの力

「キャリアコンサルタント」は2016年4月に国家資格となったキャリア選択の支援を専門とする資格です。

あとつぎマネジメント研究所代表の田中道博は、キャリアコンサルタント(あしあとみらい研究所代表)でもあります。国内で最難関とされる「1級キャリアコンサルティング技能検定試験」に中四国で最初に合格。また、キャリアコンサルタント養成講座のインストラクターとして、キャリア支援の専門家を目指す人材の養成を行う指導者として活動しています。

後継者支援に欠かせない「キャリア」の視点ですが、実はこの部分に最も強みを持っています。

事業承継期における後継者のキャリア選択、企業理念の策定と従業員との関係性構築、先代社長のキャリア選択、そして従業員のモチベーションアップのための組織内キャリアコンサルティングなど、事業承継期には「キャリア」の視点がかなり重要になってきます。

あとつぎマネジメント研究所の強みは、この「キャリアコンサルティングの力」ともいえます。

お客さまの声

自らの決意・覚悟、従業員の成長など、経営の多くの場面でキャリア選択の必要性を実感しました。

「キャリア選択の力」を実感!

香川県高松市 N.O.様 (経営後継者)

社会の変化が激しい中において、スピード感を持った顧客サービスが求められていると実感しています。また、今後自分自身が経営を担っていく立場としても、スピード感を持った経営判断が重要です。

様々な経営判断に必要な要素は「経営理念」であり、その「経営理念」は経営者(つまり自分)の「自己概念」とつながっている必要があるというアドバイスを受け、父が行ってきたカリスマ経営からの脱却が必要だとの認識を深めることができました。今や、この「経営理念」こそが先のスピード感の源泉であり、顧客サービスや従業員満足にもつながるものであるということを実感しています。

後継経営者としての決意と覚悟!まだまだ未熟ですが、今後経営を担っていく上で大切な「軸」を築くことができる「キャリア選択の力」を実感しています。

「社会」の最少単位は「家族」。ですから主婦である期間も社会との接点を失うことはありません。

主婦も「キャリア」だとの気づき!

香川県高松市 H.S.様 (パート従業員)

結婚前は、少しの間正社員として働いていましたが、結婚してからは子育てもあって長年社会との接点を持っていませんでした。

私はこの期間を「ブランク」だと思い、今の会社にパート社員として入社するまで少し後ろめたい気持ちで過ごしていました。

会社が導入した「企業内キャリアコンサルティング」の制度の中で田中さんからキャリアコンサルティングを受けた際、主婦であった期間にどのような成長があったかを振り返る時間を持つことができて、自然と涙が溢れてきました。

家族のことを思い、家族のために過ごす時間も実は社会との接点であることに気づき、そしてその中で自分自身は大きな成長を遂げていたことにも気づくことができました。

「主婦もキャリア」だったのです。

私は再度組織の中で仕事を始めたわけですが、主婦であった間に築いたキャリアをさらに成長・発達させることができると確信。この会社でこの先も働いていくモチベーションが高まりました。

サービスのご案内

サービス案内

あとつぎマネジメント研究所のサービス内容を案内させていただきます。

サービスの流れ

あとつぎマネジメント研究所が提供するサービスの流れを説明させていただきます。

よくあるご質問

当事務所に寄せられる、ご質問やご相談をQ&A形式でまとめています。

料金

あとつぎマネジメント研究所のサービス料金のご案内です。

お問合せはこちら

お問合せ・ご相談は、お電話またはフォームにて受け付けております。
まずはお気軽にご連絡ください。

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

087-804-7654

受付時間:8:00~20:00(土日祝を除く)

お問合せはこちら

お問合せはお気軽に

087-804-7654

お気軽にお問合せ・ご相談ください。

代表プロフィール

代表 田中道博
資格等
  • 2008年CDA(キャリア・デベロップメント・アドバイザー)登録
  • 2012年 社会保険労務士登録
  • 2014年 1級キャリアコンサルティング技能検定試験合格
  • 2014年 CDAインストラクター登録
  • 2016年 キャリアコンサルタント(国家資格)登録※技能検定キャリアコンサルティング職種1級

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

ご連絡先はこちら

あとつぎマネジメント研究所

087-804-7654

住所

〒761-2305 香川県綾歌郡綾川町滝宮751-6